スタイルを良くしたい人の悩み

スタイルを良くしたい人の悩みイメージ写真

ずばり、太っている。いやいやお尻やお腹、脚など一部に脂肪がついている。最近体がたるんできた。メリハリがなくなってきた…。一生を通じて、スタイル(体型)の悩みは尽きないものです。自分にとって理想的な、丁度良い体型を維持することはなかなか難しいと言えます。

エクササイズや運動にもデメリットがある

エクササイズや運動イメージ写真

「スタイル良くなりたい!」と一念発起。エクササイズや運動を始めた経験は誰にでもあることでしょう。しかし一見何の問題もなさそうなエクササイズ・運動にも問題が。もちろん、日々の適度な運動は健康増進に最高です。それでも肝心な体型は…変わらない。むしろ太ってしまった。こうした悩みが実際には多いようです。運動方法をきちんと考えないと脂肪が落ちずに、筋肉ばかりついてしまいます。脂肪層を筋肉が底上げするため、より太ったように見えてしまうことでしょう。運動で理想体型に近づくことは、想像以上に難しいのです。

細いだけじゃない!体のバランスが大切

体のバランスが大切イメージ写真

「運動だけでなく、ダイエットも併用しているよ」と反論される方もおられるでしょう。確かに適度な運動と食餌療法(ダイエット)をうまく行えば、健康的に痩せることができます。しかし、しばしば「無理なダイエットのリバウンドでより太ってしまった」というエピソードを私たちはよく耳にします。また「無理のある間違ったダイエットが健康状態を狂わせた」という悲しい話も。スタイルの良さとは「余分な贅肉がついていないこと」であって「単に痩せていること」ではありません。多くの方が、「ご自分に最適な体のバランスを客観的に知ること」ができていないのですね。

スタイル良く見られるための整形を3つピックアップ

美容整形外科医は、何百〜何千人という女性の悩みとそのスタイルを見て来た「プロ」です。そうした、プロの専門家に相談しない手はありませんよね。最後に、美容整形外科で受けることが可能な「バランスの取れたスタイル」になるための施術を3点ご紹介致します。

痩身の整形

痩身施術の代表はなんと言っても「脂肪吸引」。部分やせから、全身に至るまでをカバーすることが可能です。脂肪細胞を吸引してしまうためリバウンドの心配がない点も嬉しいところ。より安全性の高い最新脂肪吸引機器も登場しています。

豊胸

有名なシリコンバッグ挿入に、ヒアルロン酸注入による気軽なプチ整形。そして最近では再生医療の発達による「吸引したご自身の脂肪を注入することによる豊胸」など方法も多彩です。選択肢の中から無理のないものを選びましょう。

輪郭の整形

「自分は顔が大きいせいでスタイルが悪く見えるよね」という方には小顔施術をおすすめします。輪郭整形などで張っていたエラや頬骨を除去することで、小顔の印象に。そうしますと相対的にスタイル(体型)が際立つようになるのです。

悩み別!おすすめ整形ガイドを見る