若く見られたい人の悩み

若く見られたい人の悩みイメージ写真

加齢によって血行が悪くなることによる「肌ツヤの低下」、真皮の肌張り成分不足による「しわ」や「ボディのたるみ」…。若く見られたい方、最近若さが失われてきたと思う方は、特に「肌の変化」に悩んでいるようです。

生活習慣の見直しでアンチエイジングできる?

生活習慣の見直しでアンチエイジングできる?イメージ写真

年齢や老化に立ち向かう!そう決心した方の多くが「食事や生活習慣の改善」に取り組むはず。確かに間違いではありません。しかし、多くの方はアンチエイジングや栄養学、スポーツ医学などを体系的に学んだわけではないはず。これらを本格的に行おうとすれば、いずれ専門家をつける必要が出てきます。また、自己流で行うアンチエイジングでは、どうしても無理をしがち。しかし、身体はとても正直なもので、わずかなストレスでも肌や髪ツヤ、ホルモンバランス等に悪い影響が現れ始めます。アンチエイジングの決心は大切にすべきですが「やり方には細心の注意を払わなくてはならない」ことを肝に銘じましょう。

老けの要素の改善が有効

老けの要素の改善イメージ写真

老化に立ち向かう(アンチエイジングする)ためには、まず「老いの要素」を知る必要があります。老いはどのような箇所から表れてくるのでしょう?
老化は身体の1番弱い部分から表れます。目元、皮膚、そして体型がその代表と言えますね。目元は元々皮膚が薄いため、年齢のみならず日々の体調も如実に示すバロメーターです。血行不良や疲労時にクマができたり、まぶたが厚ぼったくなることからもお分かりでしょう。一方、皮膚では「たるみ、しわ、シミ」がまさに年齢肌の代名詞。全身を覆っている皮膚のたるみはそのまま、体型の崩れにも繋がってくるため、ことさら注意が必要ですね。

若く見られるための整形を3つピックアップ

若く見られるための努力はきっとご自身にとって有益なはず。しかし、その効果をより確実なものにするため、美容整形クリニックでの「アンチエイジング施術」も検討してみませんか。少ない体への負担で、悩んでいたお肌の老化が劇的に改善するケースも多いようです。

アンチエイジング整形

アンチエイジング整形の良いところは「プチ整形が多彩」という点。例えば、表情じわの緩和に効果的な「ボトックス注入」、切らずに可能な「目のたるみ除去」、しわやたるみ対策などに効果的な高周波肌治療機器「サーマクール」など。

ケミカルピーリング

化学薬品で古くなった皮膚(角質)を剥がす施術です。古い皮膚を剥がすことで、新しい皮膚を作り出す力(ターンオーバー)を促進、若々しい透明感のある肌が復活します。年齢を感じさせる「しわ」をはじめ、ニキビやざらつき肌、くすみや小じわ等にも効果的。

豊胸

豊かなバストは女性らしさの象徴。ただし、胸に「ハリ」がなければ、若々しさには欠けるといえます。豊胸の美容整形では、昔ながらのシリコンバッグ挿入をはじめ、プチ整形感覚のヒアルロン酸注入、自分の脂肪を注入可能な脂肪吸入法など多くの方法が。

悩み別!おすすめ整形ガイドを見る