クリニックの料金に関して

クリニックの料金に関してイメージ画像

いくつかのクリニックを比べると同じ施術なのに料金が異なる場合があります。なぜそうした違いが生じるのか、疑問に思ったことはありませんか?今回は「クリニックの価格差」の疑問についてQ&A形式で解説して参ります。

クリニックによって料金が違うのはなぜ?

クリニックによって料金が違うのはなぜ?イメージ画像

クリニックによって料金が違う理由。それはズバリ「自由診療のためクリニックが独自に価格を設定しているため」です。診療形式には大きく「自由診察」と「保険診察」があります。病気の治療などでは保険を通じて、国が医療費の一部を負担。処方される薬なども最低限のレベルに設定されています。金額にも大きな差は出ません。
一方「自由診察」については医療費を全額負担。「理想の美しさを追求する」という美容施術は、そもそも自由診察でなければ難しいでしょう。自由診察では「医師のレベル、使用する器具、サービス内容その他諸々」に違いが生じるため、同じ施術であっても価格に大きな差が出ることもあるのです。

やっぱり安いクリニックを選ぶべき?

やっぱり安いクリニックを選ぶべき?イメージ画像

同じ施術ならば、なるべく安いクリニックに決めたい。その気持ちは多くの方が共感できるでしょう。しかし「低価格だから良い」という認識はとても危険です。施術料金の内訳はおおよそ「利益+広告費+人件費+アフターケア・雑費+材料費」となっています。もしも、利益や広告費ではなく「人件費やアフターケア、材料費を削って安くしている」としたら?これはとても怖いことですよね。あまりに派手な広告ばかり出している医院(広告費に莫大なお金を使っている医院)については、その施術内容や満足度をきちんと確認したほうが良いかもしれません。

クリニックの価格設定基準とは

施術の価格設定は基本的に「利益+広告費+人件費+アフターケア・雑費+材料費」が基準になっていることはすでにご説明致しました。最後に、より詳しく「価格設定基準に影響を与えている要素」の内容をご紹介して参ります。

手術にどれだけ手をかけるか

安全性が高く仕上がりの美しい手術は、手間がかかります。優秀な医師と万全なケアを確保するため「クオリティの高い手術」ほど価格が上がる傾向にあることは否めません。なお、他の病院ではあまり行われていない施術についても同様です。

設備をどれだけ整えるか

病院設備やその立地、サービス内容によっても価格は変化します。例えば、クリニックによっては豪華な内装にコンシェルジュまで常駐しているところも。施術とは直接関係ない「快適さや利便性」も価格に含まれると考えましょう。

アフターケアをどれだけ充実させるか

アフターケアを充実させている場合、一見価格が「高めに見える」ことがあります。しかし、薬代や再診料がアフターケアに含まれるなど「明朗な価格表示」はかえって親切で、安全性の高いクリニックと言えるでしょう。アフターケアの充実度も価格を大きく左右します。

美容整形・クリニックQ&Aを見る