「こいずみ形成クリニック」の得意施術とは?

2013年7月のクリニック移転と共に「こいずみ形成クリニック」へと改名した、こいずみ形成ミーティア美容クリニック。かかりつけ医感覚で通院できるクリニックを目指し、形成外科から美容医療にまで幅広く対応しています。ここからは、ご自分のコンプレックス・悩みに見合った施術があるかをチェックしてみて下さいね。

こいずみ形成クリニック

こいずみ形成クリニックの基本データ
■ 対応施術 : 目・まぶた、鼻、若返り、輪郭、口元施術、異物除去、ヒアルロン酸、ボトックス、脂肪吸引、バスト、わきが、タトゥー除去 など
■ 価格 : 切開式二重(全切開・脂肪切除込み):270,000円
眼瞼下垂(挙筋腱膜前転):486,000円
隆鼻術(シリコンプロテーゼ・ゴアテックス):302,400円 など
■ サポート : 美クレジットカード(VISA、マスターのみ)使用可
医療ローン可(60回まで対応)
■ 施術から完治までの期間 : 隆鼻術(シリコンプロテーゼ):強く腫れた場合には1週間程度
二重術・切開法:抜糸は1週間前後
眼瞼下垂:抜糸は1週間程度 など
■ 対象クリニックURL : http://www.meteor-clinic.com/

「こいずみ形成クリニック」のアドバンテージをご紹介

「こいずみ形成クリニック」は、形成外科をベースに美容施術を多く手がけているクリニックです。眼瞼下垂施術に大きな実績があるほか、保険適応診療が多くお財布にもアピール。ここではそんな「こいずみ形成クリニック」のアドバンテージを詳細に見ていきましょう。

POINT 1

眼瞼下垂の手術を数多く手がけている

女性

目をぱっちりと大きく見せるために二重まぶた形成を受ける方は多いですが、上まぶたが黒目を覆いがちな眼瞼下垂ではその効果も半減。その点、「こいずみ形成クリニック」では年間症例250の眼瞼下垂手術を実施。切開二重の施術を受けた方でも、眼瞼下垂手術が可能となっています。重度症状等では保険適応も可能な眼瞼下垂治療は、同クリニックが得意とする代表的な施術の1つです。

POINT 2

豊富な保険診療が魅力

保険診察の適用が可能な施術を眼瞼下垂(重度・先天性のもの)以外にも豊富に用意している「こいずみ形成クリニック」。陥没乳首、傷跡(瘢痕)修正、生まれつきの奇形、あざ、変形耳、でべそ、ほくろ治療が診療の対象になっているため、これらでお悩みの方は早めの治療を検討してみるのも良いかも知れません。「こいずみ形成クリニック」では院長自らが診察、カウンセリングを行いますから、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょう。

POINT 3

新しい機器&最新治療を積極導入

「こいずみ形成クリニック」では、超音波による熱を利用した「切らないフェイスリフト施術」が可能な機器「ULTRAcel」を導入。顔の引き締めに効果的な同機器をはじめ「こいずみ形成クリニック」では最新治療も積極的に取り組んでいます。タルミ、シワ、ニキビ痕、毛穴の悩みにアプローチする「スカーレット・アールエフ」、しわ・しみ・たるみを総合的に治療可能なイーマックス、さらに真皮内部へヒアルロン酸を注入可能なレスチレンビタール治療もスタートしました。

「こいずみ形成クリニック」は保険診察が多彩で良心的!

「こいずみ形成クリニック」は保険診察が豊富です。特に、眼瞼下垂についても保険適応が可能であることに加えて、クリニックでの症例数も多い得意施術の1つ。名古屋市近郊で、眼瞼下垂治療を行いたい方は、ぜひとも候補に入れるべきクリニックと言えるのではないでしょうか。

カウンセリングに重点を置きながら、きめ細かいケアをポリシーとしている「こいずみ形成クリニック」。アフターケアにまで責任をもつために、院長の小泉ドクター自らが診察から治療を含め、始まりから終わりまでを全て担当する体制を採っています。クリニックの立地も名古屋を代表する商業都市・栄ですから、アクセスもばっちり。
また、同クリニックの魅力となっているのが、やはり保険診察の多さ。例えば美容施術にもカウントされている眼瞼下垂や陥没乳首の施術も3割負担で受けられるというのは大変助かりますよね。同時に、2012年より保険診療が可能となった「わきが症施術」も嬉しい特筆ポイントと言えるでしょう。

女性