再生医療を応用した肌治療がある「心斎橋中央クリニック」

心斎橋駅を出ること無く直通でたどり着くことが可能な「心斎橋中央クリニック」。近年盛んな再生医療を応用した高度なケアほか、各種美容施術に幅広く対応していま
す。それではさっそく「心斎橋中央クリニック」について、詳しく見ていくことにしましょう。

心斎橋中央クリニック

心斎橋中央クリニックの基本データ
■ 対応施術 : 二重形成、しわ、たるみ、バストアップ、脂肪吸引、わきが、多汗症、ピアス、にきび、ほくろ、あざ、しみ、入れ墨除去 など
■ 価格 : 二重まぶた埋没法(1 点固定):32,400 円
目頭切開(内眼角形成術):129,600 円
目尻切開:216,000 円 など
■ サポート : カウンセリング(診察)無料
■ 施術から完治までの期間 : 二重まぶた埋没法(1 点固定):内出血が出た場合には2 週間ほど
目頭切開:抜糸まで1 週間程度
目尻切開:抜糸まで1 週間程 など
■ 対象クリニックURL : http://www.osakaclinic.com/

「心斎橋中央クリニック」の突出ポイントをチェック!

美容外科がひしめく心斎橋に開院している「心斎橋中央クリニック」。そうした環境でも、他に埋もれずアピールしている、同クリニックのオリジナリティとは一体どのようなものなのでしょう。ここでは「心斎橋中央クリニック」の突出ポイントを詳しくピックアップします。

POINT 1

こだわりの運営がなされている

女性

美容整形外科選びでぜひチェックしておきたいのが、クリニックのこだわり。「心斎橋中央クリニック」では、必要があると判断した治療しかすすめません。その判断を綿密に行うためカウンセリングにも力を入れているようです。そして、ベストな結果を残すこと。その上でアフターケアも徹底すること。既に20 年の経験を持つ院長の、常に責任感を忘れない姿勢があらわれていると言えるでしょう。

POINT 2

最先端再生医療を利用したシワ・たるみ治療を開始!

近年「心斎橋中央クリニック」では、再生医療を利用したシワ・たるみ治療をスタートしました。具体的には、患者自身の血液を用い、肌本来の自然治癒力・再生力を回復させる
というもの。この治療は、皮膚が薄くしわになりやすい目の周りをはじめ、眉間のしわ、口周囲のシワ、ほうれい線、ニキビ跡などに効果的で、特に妙齢を過ぎた女性から70 代前の女性に有効であるようです。

POINT 3

院長日記&診察情報が参考になる

「心斎橋中央クリニック」の公式ホームページでは2003 年以来書き綴ってきた、院長日記に目を通すことができます。そこには、院長の「正しい美容外科の情報を伝えたい」とい
う願いが込められているようです。また公式ホームページにはクリニックで行われている施術の詳細を読むことも可能。これから治療を受ける患者さんにとっては「どのようなお医者さんが、どのように施術を行うのか」をイメージしやすく、貴重な参考資料となるはずです。

「心斎橋中央クリニック」では責任をもって高度な医療を受けられる

「心斎橋中央クリニック」の特徴を一言で表現すると「経験豊富な院長による高度な美容施術が受けられるクリニック」と言えるでしょう。それでは最後に「心斎橋中央クリニック」のチェックポイントをまとめて総括してみましょう。

「「心斎橋中央クリニック」(旧・大阪美容外科)は、元脳外科医でもあり20 年間美容外科に携わってきた院長によるケアが特徴的なクリニックです。ただし単なる高い技術や知識だけではなく、患者さんの要望をよく吟味して、最後まで責任をもって面倒見る、というその姿勢こそが同クリニックを特徴付ける最大のポイントになっているのではないでしょうか。「医者は人を診る」という、原点と本質に触れる姿勢が同クリニックの信頼や品質を保証しているのかもしれませんね。

女性