定番だからこそ不安に思うシリコンバッグの詳細

定番だからこそ不安に思うシリコンバッグの詳細

■バッグが破れないか|不安になりがちなシリコンバッグのイメージ特集!

豊かな美しい胸は女性なら誰もが憧れると思います。生まれつき豊かな胸の方は豊胸手術とは無縁ですが、胸の小さな方は豊胸手術を一度は考えた、という方も多いかもしれません。

しかし、その際に使用されるシリコンバッグが破れたりすることが不安でなかなか踏み切れないという方、多くいらっしゃいますよね。

現在豊胸手術で使用されているものは生理食塩水バッグ、またはコヒーシブシリコンという、シリコンを寒天状に固めたもので、スライムのような形状をしているシリコンバッグの2種類です。どちらも安全性は全く問題ありませんので不安な気持ちになる必要はありません。

見た目や触り心地も最近のものはとても自然ですので、自分に自信を持つという意味でも、豊胸手術は有効なものであると思います。

■シリコンバッグ!まずは知ることから

シリコンバッグを身体に入れるという行為に不安を持つ方は多いと思います。現在使用されているものは主に、生理食塩水のバッグやコヒーシブシリコンというシリコンを寒天状に固めたものです。

生理食塩水のものは、万が一破れてしまっても、その名の通り生理食塩水が内容物なので人体に吸収され、全く害がありません。一方、コヒーシブシリコンの方は、万が一皮が破れてしまっても、ネバーっと粘りのある内容物なので皮から出てくる心配がありませんので安全です。

どちらがよいのか、というと安全性の面では、生理食塩水の方が若干安全性は高いですが、触り心地の面ではコヒーシブシリコンの方が優れています。

触り心地を取るか、より安全なものを取るかは患者さん自身です。このように、患者さんが皆心配する安全性に関しては、全く不安になる必要はありませんのでご安心ください。豊胸手術により、自分に自信を持つことができることは、何よりの利点であります。