竹江医師のこだわり

全国に3クリニックを開業している「水の森美容外科」の総院長を務める竹江渉ドクター。開業医の家に生まれ、人間の体の基礎である麻酔科学を学んだ後、美容外科の道へと進みました。患者さんを第一に考える姿勢は医師を志した当初から変わらず、現在はテレビなどで最新美容医療の発信も精力的に行っています。

PROFILE

竹江医師

竹江医師は1972年、北海道の出身。若くして亡くなったお父さんの期待もあり、東京医科大学医学部に入学後、医師となりました。現在42歳(2014年時点)という若さながら、某美容外科で外科院長も経験するなど、その知識・技術は国内トップクラスと言えます。

竹江医師プロフィール
1972年 北海道生まれ
1998年 東京医科大学医学部卒
1999年〜 麻酔科入局
2001年 麻酔科標榜医免許を取得
大塚美容外科入局
2004年 大手美容外科にて外科院長に就任
2006年 水の森美容外科開業

竹江医師が考える「美容整形」

「私たちは美容外科のプロであって、美のプロではありません」そのように語る理由は、竹江医師の単なる謙虚さではありません。美という、ある意味では正解のない対象を扱っているからこそ、竹江医師は患者さんとの信頼関係構築に何よりも重点を置いています。「患者様を自分の身内だと考えて接する」という姿勢は、患者さんと同じ目線で、患者さんが目指すものを共に見るためと言えます。美容整形は外見だけでなく、患者さんのコンプレックスや悩み、つまり「心」を扱わなければなりません。竹江医師が考える最良の美容整形には「優れた技術」は不可欠です。しかし、それは「患者さんのことを真剣に考えた上で」「患者さんがきちんと理解した上で」用いられるべき。…こうした、ひたむきさとフェアネスの精神こそが竹江院長のモットーであり、2006年に自らが開業した「水の森美容外科」のコンセプトそのものになっているのです。

竹江医師が注目される3つの理由

外科手術全般にわたって絶対の自信を持つ竹江医師。このように優れた技術を持ち合わせているからこそ、次のステップ=患者さんの心へと寄り添っていけるのかも知れません。ここでは竹江医師が注目される理由を3点ご紹介、その魅力に迫ります。

POINT1

美容整形クリニックアワードで受賞経験あり!

竹江院長率いる「水の森美容外科」は、2011年の美容整形クリニックアワードにて「美容整形部門」「脂肪吸引部門」をダブル受賞しました。全国の名だたる美容整形クリニックを抑えての受賞は、開業から5年間患者さんに寄り添い続けてきた結果でもあります。また同年と翌年2012年上半期において、美容相談ドットコムが主催する全国美容外科ランキングでも1位を獲得。これは、高い技術が確実に患者さんの満足へと結びついている事実を表していると言えるでしょう。

POINT2

美容医療の情報発信にも力を注いでいる

竹江医師は『美容専科きれい』(サンテレビ系列)にて、美容医療の最新事情などの情報を伝える活動をしています。さらに公式サイトには竹江医師のコラムも掲載。どのような姿勢で美容外科施術に取り組んでいるかという詳細を読むことが可能です。また竹江医師はTwitterなどでも情報を発信しているなど、美容医療を親しみやすく、より信頼に足るものにしていくための努力を怠りません。このような姿勢も、竹江医師が注目される大きな一因と言えます。

POINT3

常に患者さんを第一に考える

女性

竹江医師が開業した「水の森美容外科」では公式サイトにて「意見箱」を設置。患者さんの意見を真摯に受け止めようとする姿勢は、数ある美容整形クリニックの中でも随一と言えるでしょう。このように「相互理解に基づく信頼関係の構築」を全ての基礎に置く「水の森美容外科」の患者さんリピート率は90%超。これは、全国の美容整形外科でも中々類を見ない素晴らしい成果と言え、同美容外科の魅力を最も良く表しているといえるでしょう。

竹江医師が得意とする施術

目の下のタルミ取り
(ハムラー法)
30代から40代の女性では悩まされることも多い目の下のタルミ。特に多いのが、重力に負けて潰れた目の下の脂肪が突き出て、タルミのようにみえるケースです。このような状態の処置に適したハムラー法は、竹江医師の得意施術。「これまで他院で様々な施術を受けたけれど効果が無かった」という方にこそお試し頂きたい施術です。
鼻尖修正
鼻先の丸み(いわゆる団子鼻)を修正することで、野暮ったい印象を解消。スッキリほっそりした鼻を手に入れることが可能な鼻尖修正施術。鼻は顔の中心パーツであるため、1mm単位で大きく顔の印象が変わる部位です。竹江院長率いる「水の森美容外科」の鼻尖修正は、解剖学に熟知した医師たちが、的確に正しい手術を行います。
脂肪吸引
脂肪吸引は施術者のテクニックによって90%以上が左右される、と語る竹江医師。医師にとっても重労働である脂肪吸引は、熟練の技と経験が不可欠と言えるでしょう。その点、竹江院長率いる「水の森美容外科」は、美容整形アワードの「脂肪吸引部門」受賞経験が。(2011年)日本トップクラスの技術が約束されています。

名古屋・大阪・北

水の森美容外科ホームページ

水の森美容外科・名古屋院
■ 住所: 愛知県名古屋市中区栄3−6−20辰晃ビル5階
■ アクセス: 地下鉄東山線・名城線の栄駅、名鉄瀬戸線・栄町駅より久屋大通直進、1つめの信号を右折
■ 公式クリニックURL : http://www.mizunomori.com/