イメージ

二重埋没法って?

世間一般でプチ整形と呼ばれている、もっとも手軽な二重手術が埋没法です。これは簡単に表現すると、まぶたを二重の形にして糸で縫い止めるという術式。1点留め、2点留めなど同じ埋没法でもやり方はクリニックによっても異なります。メスによる切開を伴わないため、本格的な手術に抵抗がある方でも比較的手軽に臨めるのが魅力です。ダウンタイムもほとんどなく傷跡も目立たないため、人に知られず二重整形を受けたいという方には最適な施術法です。

二重埋没法徹底解説!方法・特徴は?

イメージ

埋没法はメスを使わず、針と医療用の糸で二重をつくる二重整形施術です。短時間ででき、また、比較的金額も手軽なので10代20代の若い世代の方たちにも定着しています。まぶたの裏側から二重のラインに合わせて糸で固定し、希望に合わせた二重ラインをつくります。いくつのポイントを糸で固定するかはそれぞれのクリニックが考えの元に行っているため、クリニックによっても異なります。一般的に留めるポイントが多いほど取れにくいとは言われていますが、留めるポイントが多くなるほど費用は上がります。もちろん、留めるポイントを多くしたから絶対にとれることはないということもありません。医師の技量にもよりますしまぶたの状態によっても持続性は変わってきますので、永久的な二重を求めるのであれば切開法の方が確実といえます。
ただ、逆に考えれば、何らかの理由で元に戻したい時には糸を外せば簡単に戻るということですから、これはメリットとして捉えることもできるでしょう。

  • メスを使わないので、メイクの延長として手軽に施術可能
  • 一重に戻すこともでき、気に入らなければやり直しも可能
  • 短時間ででき、ダウンタイムもほとんどなし

二重埋没法施術の流れ

それでは、埋没法による二重手術の方法について、順を追って解説することにしましょう。どのような経緯をたどるのかを知っていれば、手術の不安も激減するはず!美容整形の第一歩は正確な知識を知って、施術のイメージを具体的に把握することです。

カウンセリング
まずは執刀医によるカウンセリングが第一段階。埋没法であなたの望む目元がどの程度、実現できるのか、さらに施術のメリット、デメリットについて詳細な説明を受けることになります。カウンセリングを執刀医本人から受けられるクリニックが安心です。

アロー

形の決定
その後、二重の幅、形状について具体的に詰めていきます。画像を利用して視覚的に出来上がりのイメージを伝えてくれる医療機関なら認識のズレが起こりにくく安心です。

アロー

麻酔
医療機関によって違いがありますが、まず麻酔クリームによる皮膚麻酔を行い、それから局所麻酔を注射するのが一般的。ほとんど痛みはありませんので、それほど心配しなくて大丈夫です。予防接種などでは皮膚麻酔をしないので、むしろ、こちらのほうが痛みは少ないはず!

アロー

手術
糸で縫い止めるだけなので、手術にかかる時間は10~30分程度。局所麻酔が効いているので、この間、痛みはまったくありません。施術前に決めたラインに沿って糸で留めていきます

アロー

アイシング
術後の腫れを抑えるため、手術後はアイシングを行います。時間は10分程度。冷やすことで腫れを最小限にまで抑えることができます。

アロー

帰宅
アイシング終了後は、そのまま帰宅してOKです。人によっては、術後しばらくは糸で引っ張られているような違和感を感じることもありますが、時間がたつとともに違和感は無くなってきます。

アロー

アフターケア
基本的に特別なアフターケアは必要ありません。ただ、腫れが強くなったり、耐えがたい痛みが出た場合などは、すぐに施術した医療機関に相談するようにしましょう。

埋没法のメリット&デメリット

背景1

背景2

メリット

  • 切開しないので気軽に受けられる
  • 腫れ・ダウンタイムが少ない
  • 手術時間が短時間
  • 傷跡が目立たなくバレにくい

埋没法は、メスを使わずに縫い留めるだけの施術なので痛みや腫れが少なく、とにかく手軽に受けられるのが特徴。2~3日目くらいからアイメイクも可能になるなど、すぐに普段通りの生活に戻れるので忙しい人にとっても受けやすい施術です。

背景1

背景2

デメリット

  • 元に戻る可能性がある
  • 切開法に比べデザインが限られる
  • 術後しばらくは若干違和感がある場合も

永続性にやや難があり、意に反して一重に戻る可能性もゼロではありません。また、白人モデルのような並行型の幅広二重が難しかったりとデザインも切開法と比較するとやや自由度に欠けます。

埋没法はこんな人におすすめ!

イメージ画像

  • もしかしたら、将来は元に戻すかも
  • 術後できるだけ早く日常生活に戻りたい
  • 整形したことをバレたくない
  • メスを使う手術はちょっと怖い
  • 痛みの少ない施術を探している
  • できるだけお金をかけずに整形したい
埋没法基本情報まとめ
手術時間 約10〜30分
術後気をつけること 当日は、洗顔不可。顔を濡らして良いのは翌日から。
ダウンタイム なし
アフターケア 痛みが気になる時は、市販の鎮痛剤を服用。
※クリニックにより異なります。