目の整形完全調査!

イメージ1

数ある美容整形の中でも特に高い人気を誇っているのが、二重手術をはじめとする目もとの整形です。目もとの整形は様々な施術法があり、メスを使わずに30分程度で完了するものから、切開し永久的に効果を持続させるものなど、目的や状況によって最適な施術が変わってきます。それぞれの施術の特徴をしっかり理解し、正しい知識を持って施術に臨むことが整形を成功させる重要な鍵となります。

みんなの目のコンプレックスは!?

一重で細い

一重まぶたで目が細い…、パッチリしたカワイイ目もとが羨ましい!

例えば…

二重埋没法

目が小さい

目が小さくて、顔立ちに華やかさがない…。何とかして、目ヂカラを手に入れたい!

例えば…

目頭切開

瞼が厚ぼったい

まぶたが重たい印象で、目が半開きくらいに見えてしまうのがコンプレックス!

例えば…

眼瞼下垂治療

整形で実現できる目にもこんなに種類が!?

美容整形で実現するのは、二重まぶただけではありません。あらゆる希望を実現するための、多様な施術が行われています。こちらでは、具体的にどのような目もとを手に入れることが出来るのか、個別に見ていくことにしましょう!

末広型

末広型

目頭部分から二重ラインが出ている自然な二重まぶたのことです。日本人に多く見られ、整形でつくったとしても違和感がなく馴染みます。ナチュラルメイクが映えるので、普段から自然体のメイクを好む人におすすめです。

奥二重

奥二重

ハッキリ二重とは分からない奥二重ですが、それでも一重に比べて目が大きく見えるのが特徴。もともと一重の人が整形で奥二重にしてもそれほど違和感はないので、顔の印象を大きく変えず、けれども今より目をパッチリさせたい、という一重の人に向いています。

幅広二重

幅広二重

一気にハーフ顔になれるのが幅広二重の目もと整形。きらびやかな容姿を目指す人におすすめです。もともとのまぶたの形によっては埋没法ではつくれない場合があるので、その場合は切開法を選択することになります。

幅の狭い二重

幅の狭い二重

整形したことは周りに気付かれたくない、けれども今より大きい目になりたい、そんな人は幅の狭い自然な二重がおすすめ。大人しいけれども華やかさのある印象になります。すっぴんでも目が大きく見えるのもこの形の特徴です。

黒目がち

黒目がち

白目と黒目の比率は、黒目の面積が大きいほど、神秘的で引き込まれるような目もとになっていきます。黒目がちな目をつくるには、上がった黒目を下げることで黒目が見える部分を大きくする黒目整形や目を大きくパッチリと開く眼瞼下垂といった施術があります。

切れ長目

切れ長目

目頭切開や目尻切開といった施術で目の横幅を大きく広げると、大人っぽく涼しげな印象の切れ長目を形成することができます。たれ目がちな人や童顔の人が印象を変えたいといったときにおすすめです。

あなたの希望に合った施術とは!

どういった目の形、目の印象をつくりたいか、何を優先するかによって適切な施術法は変わってきます。ひとつひとつの施術の特徴、メリットデメリットを比較し、自分の理想に合った施術を見つけてください。

切らずにパッチリ二重!

埋没法

メスを使わず、糸で縫い留めるだけで二重まぶたが実現する人気のプチ整形。傷跡も目立たずダウンタイムも少ないので、日常生活に早く戻れるのも魅力です。

埋没法を詳しく見る

元に戻らないしっかり二重!

切開法

1回の施術で永続的な二重を手に入れたいなら切開法での二重整形になります。デザイン性が高いので、幅広いタイプの二重を実現できます。

切開法を詳しく見る

切れ長目で大人びた印象!

目頭切開

目と目が離れてバランスが悪い、幼く見られるのが嫌…といった悩みを持つ人には横幅を広げる目頭切開がおすすめ!切れ長の大人っぽい目もとが実現します。

目頭切開を詳しく見る

厚ぼったい目をすっきりと!

まぶた脂肪吸引

腫れあがったように厚ぼったいまぶたでお悩みならまぶたの脂肪吸引がおすすめ。年齢を重ねてたるんできたまぶたにも対応しています。

まぶた脂肪吸引を詳しく見る

可愛らしさを演出!

涙袋形成

目の下にプクッと立体感を与える涙袋形成で可愛らしい目もとをつくることができます。若い女性に人気の整形です。

涙袋形成を詳しく見る

まぶたをパッチリ開く!

眼瞼下垂治療

まぶたがちゃんと開かない…、眠そうな目つきになってしまう…という方は眼瞼下垂かもしれません。適切な治療を行うことでパッチリした目に。

眼瞼下垂治療を詳しく見る

人気施術特集をチェック