多汗症にしか分からない悩みを体験者が解決

多汗症にしか分からない悩みを体験者が解決

■多汗症に悩まされていたので… 多汗症の体験談特集!

幼い頃は太っていて、汗をかいていた記憶があります。それで、からかわれた体験はありますが、その時はそんなに臭いはなかったと思います。さすがに大人になるまでに身体は絞ったので現在は太っている訳でもないのですが、体臭が臭うと家族に言われています。

多汗症は太っているからなりやすいという訳ではないということを知りました。多汗症でも臭いが無ければ良いのですが、やはり酸っぱい感じの臭いは周りにも迷惑をかけていることが分かります。

人の臭いは分かるけれど自分の臭いはそこまで敏感になれずにいました。香水や制汗剤を利用するとますます汗の臭いと混ざって嫌だと言われたので、手の尽くしようがありませんでした。

多汗症の手術を行うことを決めたのは、洗濯物を家族と分けられているところを見たからです。多汗症の手術の体験はありませんでしたが、切ったりすることが無いと聞いたので安心して行ってきました。汗っかきだという見かけだけで損しているというところも改善したかったです。

■汗に関して悩むことが少なくなりました!多汗症の体験談特集!

多汗症の施術体験は、カウンセリングや診察を丁寧にしていただいた後に、汗腺機能を不能にするためのレーザーを当てられました。もちろん施術前には試しに照射して肌に影響がないかなどの確認もしていただけました。

傷みもなく熱を当てられているというイメージしかなく、20分ほどで施術は終了しました。入院することもなくすぐに帰宅することができたので仕事にも影響が無くてよかったです。

翌日には入浴することもできて、快適に過ごすことができました。初めは自分では臭いについて気付く事はありませんでしたが、家族が反応を見せてくれました。仕事から帰ってきても臭わないと言ってもらえて嬉しかったです。洗濯物にも臭いが付かなくなったので、また一緒に洗ってもらうことができて手術をしてよかったです。