あごの形をどうにかしたい時に読みたい体験談

あごの形をどうにかしたい時に読みたい体験談

■あごがしゃくれているのに耐えられなくなって… あごの体験談特集!

あごがしゃくれているのに耐えられなくなって、どうにかしたいと思っていました。あごを隠すことができるマフラーの季節は安心できましたが、夏はどうしようもありません。

あごは身体が発達していく上で出てしまったので、遺伝ではありません。あと1cmへこんでいれば自然なので、削るか、あごを下げるかしたいと思っていました。一生笑われる経験をすることは嫌なので早めに施術の体験をしたいと考えていました。

あごのしゃくれを無くすためには、費用が掛かるのでホームページに記載されている金額以上に貯めることにしました。体験をすることに恐怖を覚えることもありましたが、他人の目を気にならなくても良いのなら早く治療したいと美容外科に相談に行きました。

私の場合は、歯の並びの事も影響していたようで大がかりになってしまいました。料金の事や日程の事を考えてくださり、計画をきちんと先生が立ててくださったので順調にいきました。

■ずっと気になっていたあごが理想の形に! あごの体験談特集!

あごの手術体験は大変なものでした。時間も費用もたくさん掛かりましたが、あごがキレイになり、とても嬉しいです。あごの手術を受ける際にカウンセリングや丁寧な説明をしていただけたので安心してお願いすることができました。

傷みもなく傷跡も目立たないのでよかったです。顔の部分なのでうまくいかなかったらどうしようと思っていましたが、プロフェッショナルな先生に手術をしてもらうことができて幸せです。

この体験があったから、自分は幸せを掴むことができたと思います。人にも優しく接することができるようになりましたし、人と会うことも億劫ではなくなりました。生まれ変わった自分自身が今は一番好きです。