「千葉整形美容内科」から「千葉きぼーるクリニック」へ

平成25 年11 月より「千葉整形美容内科」は「千葉きぼーるクリニック」へと名称変更されました。美容整形外科以外にも、内科、形成外科、婦人科も設置されています。

クリニックイメージ

千葉整形美容内科の基本データ
■ 対応施術 : フォトフェイシャル、CO2 レーザー、ボトックス、プラセンタ、ヒアルロン酸、二重形成、レーザー脱毛、タトゥー除去 など
■ 価格 : 二重埋没法(両側):80,000 円
二重切開法(両側):180,000 円
フォトフェイシャル(顔・トライアル)
:10,000 円 など
■ サポート : 保険診療有り
■ 施術から完治までの期間 : 二重埋没法(両側):内出血がある場合には2 週間ほど
二重切開法(両側): 全切開では最大2 週間程度
フォトフェイシャル:なし など
■ 対象クリニックURL : http://www.josn.jp/chiba/

「千葉きぼーるクリニック」(旧・千葉整形美容内科)をチェック!

豊富な保険適応施術に、先端治療。「千葉きぼーるクリニック」は環境の整った総合クリニックです。大手美容クリニックチェーンとはひと味違った、同院の魅力を詳しく見ていきましょう。

POINT 1

シワ・たるみの先端療法が用意されている

「千葉きぼーるクリニック」は、マイクロボトックス施術に対応。まだ日本に入ってきて間もない、最新鋭のシワ・たるみ治療です。従来のボトックス注射は顔の筋収縮を抑え、シワを予防します。マイクロボトックスも原理としては同じなのですが、より自然な表情を残したまま、シワの予防・改善を行える点がポイントです。マイクロボトックスはボトックスを筋肉トータルではなく、筋肉表層繊維(浅い部分)に注射することで実現できます。ほうれい線、目の下のたるみや首・顎のラインほか、額やほほ、手の甲などにも効果を発揮します。

POINT 2

保険適応でリーズナブルに施術を受けられる

「千葉きぼーるクリニック」では、眼瞼下垂、にきび、いぼやほくろ、タコ・ウオノメのほか、外傷に対する治療について、保険適応で施術が受けられる可能性があります。特に眼瞼下垂の手術を受けた場合、大きな瞳と二重まぶたを得ることが出来るほか、肩こりや頭痛が改善するケースも。ぜひ保険診療が可能か確認してみましょう。なお、これらの施術を希望する方は保険証を忘れずに持参しましょう。

POINT 3

イメージ

内科や婦人科も併設されている

「千葉きぼーるクリニック」は、整形外科の他に3 科が設置されています。内科では、メタボリックドックや禁煙外来ほか、子宮頸がん予防ワクチンの接種も可能。また婦人科では、性に関わるあらゆる悩みを始め、性感染症や更年期障害についても診察可能です。内面からの美しさ、健康も、「千葉きぼーるクリニック」ならばトータルにケアすることができます。

「千葉きぼーるクリニック」(旧・千葉整形美容内科)を総括

「千葉きぼーるクリニック」(旧・千葉整形美容内科)は、京成線・千葉中央駅、あるいは千葉都市モノレール線・葭川公園駅より徒歩5 分ほど。JR 千葉駅からも徒歩15 分程度とアクセスの選択肢は豊富です。そんな同院のポイントを総括します。

細やかなカウンセリングが自慢の「千葉きぼーるクリニック」。整形外科、内科、形成外科、婦人科の4 科が用意され、健康と美をトータルでケアすることが可能な地域密着型のクリニックと言えます。なお、平成23 年より開始されたマイクロボトックスは、千葉県ではほとんど行われていないようなので、興味のある方は同院を利用してみるのも良いかも知れません。特にシワが気になる方は要チェックです。「千葉きぼーるクリニック」は完全予約制で日曜が休診日となっています。

イメージ